メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ♡マンガ

for TOKYO 2020/5 「エースをねらえ!」73~80年 「指導者」役、いつも傍らに

「コートでたよれるのはじぶんの力だけだ」。コーチの宗方仁の言葉が主人公の岡ひろみを奮起させるⒸ山本鈴美香/集英社

松岡修造さんに聞く

 元プロテニスプレーヤーでスポーツキャスターの松岡修造さん(52)にとって、「エースをねらえ!」(山本鈴美香/集英社)は「メンター」(指導者)のような存在だ。現役時代は自分を励まし鼓舞してくれたし、引退後は人生のさまざまな場面で「気づき」を与えてくれた。「この本に出会わなければ、今の自分はなかった」とまで言い切る。

 「国内での試合なら全巻持って行きました。海外ツアーでも必ず何冊か選んでカバンに入れていました。試合…

この記事は有料記事です。

残り1282文字(全文1499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

  3. 元NBA選手、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです