メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・データで読解

破格のヒット 未知の旅へ

 ディズニー配給の「アナと雪の女王2」は、公開初日からの3日間累計興収で19億円を突破する破格の大ヒットスタートを切った。前作は2014年の春に公開され、16週連続で週末興収ランキング1位に。最終興収では、歴代3位となる255億円を記録。社会現象となり、映画市場においてもディズニーブランドの位置付けを大きく押し上げた。

 その後、数々の同社配給映画の大ヒットも相まって、ディズニーブランドが市場内で浸透するなかで「アナ雪…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです