メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書の甲子園 人並み外れた集中力 会津学鳳高3年・小池妃世莉さん、優秀賞 /福島

優秀賞に輝いた小池妃世莉さん=福島県会津若松市の県立会津学鳳高校で

 「書の甲子園」として知られる第28回国際高校生選抜書展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の審査結果が28日に発表され、県内からは県立会津学鳳高校3年の小池妃世莉(ひより)さん(18)が優秀賞に輝いた。入賞・入選作は来年1月28日~2月2日、大阪市立美術館で展示される。

 昨年の秀作賞に次ぐ入賞に「さらに上の賞を受賞でき、うれしい気持ちでいっぱい」と素直に喜ぶ。

 受賞作品は、平安時代に称された三筆の一人、橘逸勢(たちばなのはやなり)の筆と伝えられる「伊都内親王…

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文938文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 幸福度1位 フィンランドに見るゆとりと透明性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです