プロがみせる三島野菜 市がインスタでPR 農家の丁寧さ伝える /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
真野敦さんが撮影したダイコンを洗う宮沢竜司さんの祖母=真野さん提供
真野敦さんが撮影したダイコンを洗う宮沢竜司さんの祖母=真野さん提供

 三島市が箱根西麓(せいろく)三島野菜の魅力を知ってもらおうとPR活動に力を入れている。写真共有アプリ・インスタグラムに「ミシマレシピ」を開設し、一部の写真をプロカメラマンに撮影してもらい、生産者のこだわりを紹介している。【垂水友里香】

 箱根西麓三島野菜は、箱根の西側に広がる南向きの斜面で栽培されている。関東ローム層の赤土は水はけが良い上にミネラルが豊富で、甘みのある野菜ができる。ダイコンやジャガイモなどが首都圏に出荷されている。

 市は認知度を上げて更に付加価値を高めようと、今年度に120万円の予算を組んで、映像制作会社「ロントラ」(東京都渋谷区)にPR事業を業務委託。同社が今月、ミシマレシピのインスタを開設した。

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文715文字)

あわせて読みたい

注目の特集