メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者カップル認証 県内初、大和郡山市が制度導入 /奈良

 大和郡山市は28日、性的少数者のカップルをパートナーとして認証する「パートナーシップ宣誓制度」を来年4月に導入すると発表した。市によると、県内初。全国では先月31日現在、茨城県、大阪市、堺市、大阪府枚方市、兵庫県の宝塚、三田両市など28自治体が同様の制度を導入しているという。

 性的少数者は英語の頭文字から「L(レズビアン)G(ゲイ)B(バイセクシュアル)T(トランスジェンダー)」などと呼ばれる。偏見や差別が依然根強く…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです