メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者カップル認証 県内初、大和郡山市が制度導入 /奈良

 大和郡山市は28日、性的少数者のカップルをパートナーとして認証する「パートナーシップ宣誓制度」を来年4月に導入すると発表した。市によると、県内初。全国では先月31日現在、茨城県、大阪市、堺市、大阪府枚方市、兵庫県の宝塚、三田両市など28自治体が同様の制度を導入しているという。

 性的少数者は英語の頭文字から「L(レズビアン)G(ゲイ)B(バイセクシュアル)T(トランスジェンダー)」などと呼ばれる。偏見や差別が依然根強く…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Snow Man『anan』グラビアで“色気の大渋滞” 2ndシングル発売日に表紙飾る

  2. 安倍政権が残したもの 政治的下心のため経済政策を利用した“アホノミクス”の大罪 浜矩子氏が斬る「景気回復」

  3. 関脇・正代が初優勝 「大関昇進」確実に 大相撲秋場所

  4. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  5. 番付が泣く「黒歴史」 大関の優勝、20場所なし 下克上阻止できるか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです