メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども食堂応援隊

/20 善意の野菜、たっぷりと /高知

 子ども食堂には、農家さんや家庭菜園をされている方から玉ねぎ、ジャガイモ、サツマイモ、ニンジン、大根、ネギ、サラダ菜、トマトなどの野菜や文旦、新高梨、ミカンなどの果物がたくさん届きます。多くの子ども食堂では、届けられた野菜を見て、それに合った料理を作りバイキング形式で提供し、参加した子どもたちは好きな料理をお皿にとって食べています。中には、毎回、カレーと決めている所もあります。キノコカレー、夏野菜カレー、コーンカレー。根菜カレー、ジビエカレーなどいただいた食材によって中身が変わり、お野菜たっぷりで、季節感あふれるメニューとなります。もちろん、カレーに添えられたサラダやスープにもいただいたお野菜が盛りだくさん。普段野菜嫌いの子どもたちでも、たっぷりと野菜を取るようになります。

 今年は異常気象で野菜が高騰して、なかなか手に入らない時もありましたが、今の時期は、サツマイモやキュウリ、大根など毎回有り余る野菜をいただいています。

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文860文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  4. 奥行き80cmの乾燥機ドラム内に入る…壊した容疑で男3人逮捕 滋賀・コインランドリー

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです