メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

佐藤敦子さん=「書の甲子園」団体初優勝の大東文化大一高教諭

「書の甲子園」団体の部で初優勝した大東文化大一高の教諭、佐藤敦子さん=東京都板橋区で、日野行介撮影

佐藤敦子(さとう・あつこ)さん(52)

 「書の甲子園」として知られる国際高校生選抜書展の団体の部で初の全国優勝。「入賞した部員もそうでない部員も支え合ったからこそもらえる賞。だからこそ価値がある」。優勝を31人の部員たちに伝えると、何人かが涙ぐんだが、本人は控えめに喜ぶ。

 書道部の顧問を務めて15年目。書道の伝統校だけに「最初は実績を上げる自信がなかった」と打ち明けるが、「目標は賞ではなく、自己の成長を促し、納得できる最高の一枚を完成させること」と言い切る。

 生徒の個性と自主性を尊重し、筆を執って手本を示すことはあまりない。日々の練習はなごやかな雰囲気で、…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです