メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野党4党、国会審議復帰で合意 「与党から一定の回答」 桜を見る会巡り

立憲、国民などの野党議員が欠席し、空席(手前など)が目立つなか質疑が行われた衆院内閣委員会=国会内で2019年11月29日午前8時40分、川田雅浩撮影

 自民党の森山裕国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長は29日、国会内で会談し、立憲など野党4党が国会の審議に応じることで合意した。

 野党4党は、首相主催の「桜を見る会」を巡って、悪質なマルチ商法で知られるジャパンライフの元会長が2015年の会に首相の推薦枠で出席したかどうか回答するよう求めたが、…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文231文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  4. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  5. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです