メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャッシュレス決済のポイント還元 予算1500億円追加へ 想定超える利用

キャッシュレス決済のポイント還元を知らせるポスターを掲示する靴店=福岡市博多区の川端通商店街で2019年10月1日午後5時38分、田鍋公也撮影

 政府は、消費税率の引き上げに伴い10月から始めたキャッシュレス決済のポイント還元制度について、今年度補正予算案に関連費用1500億円程度を追加計上する方針を固めた。登録店舗の増加で当初の想定を超えて利用が広がっており、予算不足に陥る可能性が高まったためだ。

 ポイント還元は、登録店舗でクレジットカードや電子マネー、スマートフォンのQRコードで決済した場合、中小店舗で5…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  2. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 新型肺炎感染のバス運転手、山梨に3泊 観光地数カ所回る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです