メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU欧州議会が「気候非常事態」宣言 気温上昇1・5度に抑える法整備要求

欧州議会で新体制が承認され、サッソリ議長(左)から祝福されるフォンデアライエン次期欧州委員長=仏ストラスブールで、ロイター

 欧州連合(EU)の欧州議会は28日、「気候非常事態」を宣言した。気候変動を緊急に対応すべき事態と位置づけ、早期に域内の温室効果ガス排出量を実質ゼロとすることや、関連予算の充実などを訴えた。強制力はないが、執行機関の欧州委員会や加盟国に対し、対策の加速を迫る圧力となる。

 欧米や豪州を中心に「気候非常事態」を宣言する国や自治体の議会は急増しており、集計する団体によると、これまでに25カ国約1200の自治体に拡大。世界の若者たちに広がる気候変動のための「学校ストライキ」も影響し、英オックスフォード辞典…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 巨人の複数選手、新型コロナ感染が判明 2選手か 練習試合中止

  3. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  4. 北九州市、再び分散登校へ 市立小中5校で12人の児童生徒感染

  5. 漫画で解説 アイヌってどんな民族?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです