メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和元年生まれは「蓮」くん「凛」ちゃんが首位 「令」の字はトップ100外 名前調査

令和元年と平成元年の命名ベスト5

 明治安田生命保険が29日発表した2019(令和元)年生まれの赤ちゃんの名前調査結果によると、男の子は2年連続で「蓮」(れん=主な読み方)、女の子は5年ぶりに「凛」(りん)がトップとなった。「令和」の漢字を使った名前は男女ともにトップ10圏外で、過去の改元時にみられた新元号から名前に採り入れる傾向は乏しかった。

 男の子の蓮は計6回目、女の子の凛は計2回目の首位獲得。男の子は2位の「新」(あらた)や4位の「湊」(みなと)など、漢字一文字の名前がトップ10のうち六つを占めた。女の子は2位が「陽葵」(ひまり)、3位は「結愛」(ゆあ)、「杏」(あん)と続いた。

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野党「予備費10兆円」を批判 共産・志位氏「国会軽視というより国会無視」

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 登下校中のマスク、文科省「暑い日はむしろ危険」 児童間距離確保に「傘」利用も

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 顧客の預金着服した疑い 東邦銀行元行員を逮捕 総額2800万円か 栃木県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです