メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「桜を見る会」会場 新宿御苑の本当の見どころ 元環境庁所長のおすすめリスト

新宿御苑の見どころマップ晩秋版。新宿御苑のホームページ(http://fng.or.jp/shinjuku/issue/)で公開されている=環境省提供

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」で注目を集める新宿御苑(東京都新宿区)。広さは58・3ヘクタール(東京ドーム約12個分)もあり、大都会では貴重なまとまった緑地だ。普段は、「桜を見る会」のときのように着飾った人たちや酒・食事、紅白の幕などはないが、桜だけではない四季折々の花、東京都内では珍しい巨樹・古木、明治天皇や昭和天皇ゆかりの建築など、見どころは多い。元環境庁新宿御苑管理事務所長、上野攻(おさむ)さん(77)による「新宿御苑の本当の見どころ」をまとめた。

この記事は有料記事です。

残り2416文字(全文2647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  5. 「ここまでとは」想定外の雨量、河川改修でも浸水 行動計画も効果不明 熊本豪雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです