特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

「1週間500球」制限、ノーゲームの投球数も算定 申告敬遠を合わせて実施

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
投手の球数制限導入の決定について記者会見する日本高野連の八田英二会長(右奥)=大阪市西区で2019年11月29日午後5時20分、木葉健二撮影
投手の球数制限導入の決定について記者会見する日本高野連の八田英二会長(右奥)=大阪市西区で2019年11月29日午後5時20分、木葉健二撮影

 大阪市内で29日に開かれた日本高校野球連盟の理事会で、「1週間500球以内」とする投球数制限や大会日程の3連戦回避などが決まった。投手の健康を守る取り組みが来季からさまざま実施されることになった。

 「1週間500球以内」の対象期間は1大会にとどまらず、それに連続する大会も含む。試合が降雨などでノーゲームとなった場合でも、投球数は500球に含まれる。都道府県高野連は3年間の試行期間中、…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る