メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

菅原所属のAZが決勝T進出! パルチザンは浅野弾で先制も…終盤に痛恨2失点でGS敗退決定

情報提供:サッカーキング

AZとパルチザンが対戦した [写真]=Getty Images
 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節が28日に行われ、DF菅原由勢が所属するAZ(オランダ)とFW浅野拓磨が所属するパルチザン(セルビア)が対戦した。浅野がフル出場を果たした一方、菅原はベンチスタートとなり、60分から途中出場を果たした。

 両クラブのいるグループLは、前節終了時点でマンチェスター・Uの決勝トーナメント進出が決定。AZは引き分け以上で勝ち抜けが決まるという状況でこの試合を迎えた。

 しかし、スコアボードを先に動かしたのは、GS突破へ後がないアウェイチームだった。16分、パルチザンは浅野のドリブルからフリーキックを獲得すると、リスタートで細かくパスを繋ぎ相手を前方に釣り出し、ビブラス・ナトホがDFラインの背後を取った浅野へとピンポイントのパスを供給する。浅野はボールを空中でトラップし、ボールの落ち際を右足のアウトサイドで捉えてシュート。ボールは飛び出してきた相手GKの足元を抜けて、ゴールに吸い込まれた。

 浅野のEL本大会初得点で先制したパルチザンは、27分にも追加点を獲得。相手のミスからペナルティエリア付近でボールを奪い、最後はセイドゥバ・スマーが強烈なシュートでネットを揺らした。

 AZは後半になって攻勢を強めると、途中投入されたフェルディ・ドルイフが88分にロングフィードに頭で合わせて1点を返す。さらに後半アディショナルタイム2分、ドルイフが右サイドのフレドリック・ミットシエからのクロスに右足ボレーで豪快に合わせて再びゴール。

 試合はこのまま終了し、AZの決勝トーナメント進出とパルチザンのGS敗退が決定した。GS最終節は12月12日に行われ、AZはマンチェスター・Uと敵地で、パルチザンはアスタナ(カザフスタン)とホームでそれぞれ対戦する。

【スコア】
AZ 2-2 パルチザン

【得点者】
0-1 16分 浅野拓磨(パルチザン)
0-2 27分 セイドゥバ・スマー(パルチザン)
1-2 88分 フェルディ・ドルイフ(AZ)
2-2 90+2分 フェルディ・ドルイフ(AZ)

【関連記事】
●南野拓実がCL2点目!…ザルツブルクがヘンクに快勝、伊東純也&奥川雅也も出場
●アリアンツキャンプの感謝式典が開催 日本人選手2名が渡独し、バイエルンでトレーニング
【インタビュー】J1昇格を果たした横浜FC・松井大輔が語る今の自分とJ2
●41歳の中村俊輔が求める理想像…「ボランチばっかユーチューブで見てる」
●「戦力外に近い扱い」からチャンスをつかむも…前田大然は突如の監督辞任を乗り越えられるのか

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 高校野球 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです