メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

トッテナム元指揮官が声明発表…クラブへの感謝述べる「歴史の一部に…」

情報提供:サッカーキング

トッテナムを5年半率いたポチェッティーノ氏 [写真]=Getty Images
 19日にトッテナムの監督を解任されたマウリシオ・ポチェッティーノ氏が、28日に声明を発表した。同日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 現在47歳のポチェッティーノ氏は、2014年5月にトッテナムの監督に就任し、公式戦通算293試合で指揮。クラブをチャンピオンズリーグ(CL)の常連に成長させ、昨シーズンはクラブを史上初のCL決勝進出に導いた。しかし、今季のプレミアリーグでは、第12節終了時点で3勝5分4敗の14位と不振に陥り、19日に成績不振を理由に解任された。

 同クラブ退団後は公の場に出ることを控えていたポチェッティーノ氏は、声明を通じて次のようにコメント。壮大なプロジェクトの担い手に自身を選んだクラブ上層部の決断に感謝し、クラブの更なる発展を願った。

「トッテナムの歴史の一部になるチャンスを与えてくれたジョー・ルイス(オーナー)とダニエル・レヴィ(会長)に感謝したい。5年半の間にトッテナムで出会ったすべての人々にも感謝を述べたい。最後に、素晴らしいサポートによってクラブを偉大にしたファンは特筆に値する」

「最初の会議で求められた目標を達成するために、私は最善を尽くした。 エキサイティングな成功と同じくらい困難な課題もあったね」

「健闘を祈っている。私たちにはまた“縁がある”と確信しているよ」

【関連記事】
●「いつまでも愛している」…ポチェッティーノから愛弟子たちへ、最後のメッセージ
●前指揮官との別れを悲しむソン・フンミン「だがそれがサッカーだ」
●デレ・アリ、恩師ポチェッティーノに感謝「多くのことを教えてくれた」
●モウリーニョ監督に信頼を寄せるケイン「彼は証明された勝者だ」
●同点弾起点のボールボーイに感謝するモウリーニョ監督「素晴らしかった」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

  3. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

  4. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  5. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです