メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

過密日程のリヴァプールに痛手…ファビーニョが最大10試合の離脱へ

情報提供:サッカーキング

ナポリ戦で負傷したリヴァプールのファビーニョ [写真]=Getty Images
 リヴァプールに所属するブラジル代表MFファビーニョは、約6週間に渡り戦列を離れる可能性があるようだ。イギリス紙『デイリーメール』が28日に伝えている。

 リヴァプールは27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節でナポリと対戦した。ファビーニョはこの試合で先発出場を果たしたが、13分にナポリのメキシコ代表FWイルビング・ロサノと交錯。一度はピッチに戻ったものの、プレー続行不可能となり18分に途中交代を余儀なくされた。

 今回の報道によると、ファビーニョは負傷と診断された場合、約4〜6週間の離脱となる恐れがあるという。その場合、CL・グループステージ第6節のザルツブルク戦やFIFAクラブワールドカップ2019などを含めた10試合を欠場することとなる模様だ。

 ファビーニョは今シーズンのプレミアリーグで12試合に出場し、首位を走るリヴァプールの原動力となっている。過密日程の中、同選手の離脱は痛手となりそうだ。

【関連記事】
●サラーが東京オリンピックに参戦へ! U-23代表監督が招集意向を明言
●クロップ監督、持ち越しとなったCL決勝Tに言及「ここに来てから簡単な時間なんてない」
●強敵・リヴァプールとドロー…ナポリ指揮官が手ごたえ語る「とても優れたチームだが…」
●「イメージ通り」の鮮やか先制弾!…浅野拓磨、納得の一撃「らしくなかった(笑)」
●ランパード監督、負傷交代のアブラハムに言及「それほど深刻ではない」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国の感染者5000人超す 死者131人に

  2. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  3. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  4. 新潟大でカルテ不正閲覧か 刺殺事件で司法解剖した女性 ログ解析、調査へ

  5. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです