メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ケガから復活の大迫勇也が強い意気込み「自分を信じて最後まで戦いたい」

情報提供:サッカーキング

大迫はチームの得点源として活躍している [写真]=Getty Images
 ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也が、チーム在籍2年目となる今シーズンについて語った。アメリカメディア『FOX SPORTS』が28日に報じている。

 ブレーメン在籍2年目の大迫は開幕からゴールを量産。10月に負傷するまでに積み上げた3ゴールは、すでに昨シーズン通算得点に並ぶ好スタートを切っていた。「早い段階で3ゴールを決められてよかった。昨年の数字に並んだので、より多くのゴールを決めたい」とゴールへの意欲を見せた。ケガから復帰してからは、ブンデスリーガ第12節・シャルケ戦で今シーズン4ゴール目を決め、チームトップスコアラーとなっている。

 今年1月に行われたアジアカップで負傷したことをきっかけに、2019年は故障に悩まされてきた。「チームにとって厳しい時期が続いているのにもかかわらず負傷をしてしまったのは本当に残念だった。常に前向きな気持ちを持ち続けたところで、思ったより早く戻って来れて嬉しい」と当時を振り返った。

 ここまでブレーメンはリーグ戦13位と苦しいシーズンを送っており、8試合白星なしと不調を脱せずにいる。「チームは苦しいけど、優秀な選手がいるので質が高い。自分たちの目標を達成できると信じているので、自分を信じて最後まで戦いたい」と強く意気込んだ。


【関連記事】
●ブレーメン、DFモイサンデルとの契約延長を発表…今季から主将に就任
●代表定着へ“大迫不在”は吉と出るのか?…鈴木武蔵「自分らしさは忘れちゃいけない」
●鎌田大地がアーセナル相手に圧巻の2ゴール! フランクフルト、敵地で逆転勝利
●南野拓実がCL2点目!…ザルツブルクがヘンクに快勝、伊東純也&奥川雅也も出場
●ほろ苦デビューの古橋…「チャンスも引き出せて流れも変えられたので、ポジティブに考えていかないと」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 「珍 女性のような男性」 テレビ山口が番組で性的少数者に差別表現

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです