メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

“ラモスジャパン”がビーチサッカーW杯4強入り! 史上初の決勝進出へ王手

情報提供:サッカーキング

ビーチサッカー日本代表がW杯でベスト4に進出した [写真]=Getty Images
 FIFAビーチサッカーワールドカップパラグアイ2019・準々決勝が28日に行われ、日本代表はウルグアイ代表に3-1で勝利した。

 ラモス瑠偉監督率いる日本代表は、第1ピリオドに大場崇晃(レーヴェ横浜)のゴールで先制すると、2点を追加して大きくリードを奪う。その後は2失点を喫してわずか1点差に迫られるものの、逃げ切りに成功。2005年大会ぶりのベスト4入りを果たした。

 準決勝は30日に行われ、決勝進出をかけてポルトガル代表と対戦する。

【関連記事】
●ケガから復活の大迫勇也が強い意気込み「自分を信じて最後まで戦いたい」
●E-1サッカー選手権に臨むなでしこメンバー発表! 籾木、池尻ら23名
●本田圭佑が新天地デビュー!半年ぶり公式戦出場で決定機も…フィテッセは4連敗
●サラーが東京オリンピックに参戦へ! U-23代表監督が招集意向を明言
●チェフだけじゃない! 別のスポーツに挑戦したサッカー界の強者たち

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

  2. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  3. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  4. 「たけちんの続編、見たかった」 京アニ放火殺人半年 「らき☆すた」監督の友人悼む

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです