メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ウィリアン、現時点では契約延長の打診受けず…本人は残留を希望?

情報提供:サッカーキング

去就についてコメントしたチェルシーのウィリアン [写真]=Getty Images
 チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンは、同クラブに残留することを望んでいるようだ。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が28日に伝えている。

 ウィリアンは1988年生まれの31歳。2013年にチェルシーへ加入した。プレミアリーグでは通算210試合に出場し、30得点29アシストを記録している。チェルシーと同選手の現行契約は来夏に満了を迎えることから、その去就が注目されている。

 今回の報道によると、ウィリアンはチェルシーと長期契約を締結することを希望している模様。しかし、チェルシーは同選手に対して新契約のオファーを提示していないようだ。ウィリアンが自身の去就について語った。

「このクラブのためにプレーできて幸せだ。しかし、今の状況は僕の掌中にあるものではない」

「彼らからの返事を待っている。僕が何を望んでいるかを彼らは知っている。彼らは知っているから、僕は待つだけだよ」

「今シーズン終了まで契約が残っているから、他のクラブとは話したくない。僕はチェルシーの選手だ。クラブは僕の希望を理解していると思う」

【関連記事】
●ランパード監督、バレンシア戦の試合内容を悔やむ「チャンスを与えすぎた」
●ランパード監督、負傷交代のアブラハムに言及「それほど深刻ではない」
●過密日程のリヴァプールに痛手…ファビーニョが最大10試合の離脱へ
●アグエロが負傷離脱、マンチェスター・ダービーも欠場へ…ペップ「奇跡が必要」
●今冬の退団を目指すポグバ、マンUでのプレーを拒否? ケガの悪化を懸念

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  3. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  4. 乳がん闘病経験、赤裸々に 心理描き患者にエール 兵庫・宝塚の水彩画家が個展

  5. 徳勝龍「夢のよう。フワフワしている」初優勝一夜明け、喜びかみしめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです