メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

“死の組”誕生は必至? EURO2020の組み合わせ抽選会の複雑なレギュレーションは…

情報提供:サッカーキング

 
 WOWOWは11月30日に開催されるEURO2020のグループステージ組み合わせ抽選会を放送することを発表した。

 来年6月に開幕するEURO2020は、本戦出場権を懸けた予選のグループステージ最終節が17日から19日にかけて行われ、20チームの予選突破が決定。さらに、UEFAネイションズリーグの成績をもとに、前回初出場で快進撃を見せたアイスランド代表など16チームがプレーオフに進出し、来年3月に残り4枠の本戦出場権を懸けて戦う。

■EURO本戦出場決定チーム

▼グループA
イングランド代表(3大会連続10回目)
チェコ代表(7大会連続10回目)

▼グループB
ウクライナ代表(3大会連続3回目)
ポルトガル代表(7大会連続8回目)

▼グループC
ドイツ代表(13大会連続13回目)
オランダ代表(2大会ぶり10回目)

▼グループD
スイス代表(2大会連続5回目)
デンマーク代表(2大会ぶり9回目)

▼グループE
クロアチア代表(5大会連続6回目)
ウェールズ代表(2大会連続2回目)

▼グループF
スペイン代表(7大会連続11回目)
スウェーデン代表(6大会連続7回目)

▼グループG
ポーランド代表(4大会連続4回目)
オーストリア代表(2大会連続3回目)

▼グループH
フランス代表(8大会連続10回目)
トルコ代表(2大会連続5回目)

▼グループI
ベルギー代表(2大会連続6回目)
ロシア代表(5大会連続12回目)

▼グループJ
イタリア代表(7大会連続10回目)
フィンランド代表(初出場)

■プレーオフ
※各グループを勝ち抜いた4チームが本戦出場権を獲得。

【グループA】
▼準決勝
[1] アイスランド代表 vs ルーマニア代表
[2] ブルガリア代表 vs ハンガリー代表
▼決勝
[2]の勝者 vs [1]の勝者

【グループB】
▼準決勝
[1] ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表 vs 北アイルランド代表
[2] スロヴァキア代表 vs アイルランド代表
▼決勝
[1]の勝者 vs [2]の勝者

【グループC】
▼準決勝
[1] スコットランド代表 vs イスラエル代表
[2] ノルウェー代表 vs セルビア代表
▼決勝
[2]の勝者 vs [1]の勝者

【グループD】
▼準決勝
[1] ジョージア代表 vs ベラルーシ代表
[2] 北マケドニア代表 vs コソボ代表
▼決勝
[1]の勝者 vs [2]の勝者

複雑なレギュレーションで“死の組”誕生は必至?

 EURO2020は大会60周年を記念して、欧州12の都市(ロンドン、グラスゴー、ダブリン、ビルバオ、アムステルダム、コペンハーゲン、サンクトペテルブルク、ミュンヘン、ブダペスト、ローマ、ブカレスト、バクー)で分散開催される。ホスト国は全6グループに2カ国ずつ均等に割り当てられる複雑なレギュレーションとなっており、抽選前から組み合わせが一部決定している。

 グループBにはベルギー、ロシア、デンマークの3カ国の同居が決定。グループCではウクライナとオランダが同組となった。なお、プレーオフ突破国はグループCからFまでに入ることも決定しており、ホスト国のハンガリーとルーマニアの勝ち抜け状況によって、振り分けが変更となる可能性もある。

 また、ポット2にはロシア・ワールドカップ優勝国のフランスと準優勝国のクロアチアが、ポット3には前回大会王者のポルトガルが控えていることもあり、“死の組”誕生は必至と言えるだろう。

■各ポットと本戦グループステージの振り分け

【ポット1】
・ベルギー
・イタリア(ホスト国)
・イングランド(ホスト国)
・ドイツ(ホスト国)
・スペイン(ホスト国)
・ウクライナ

【ポット2】
・フランス
・ポーランド
・スイス
・クロアチア
・オランダ(ホスト国)
・ロシア(ホスト国)

【ポット3】
・ポルトガル
・トルコ
・デンマーク(ホスト国)
・オーストリア
・スウェーデン
・チェコ

【ポット4】
・ウェールズ
・フィンランド
・プレーオフA突破チーム(アイスランド、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア ※ハンガリーとルーマニアはホスト国)
・プレーオフB突破チーム(ボスニアヘルツェゴビナ、スロバキア、アイルランド、北アイルランド ※アイルランドはホスト国)
・プレーオフC突破チーム(スコットランド、ノルウェー、セルビア、イスラエル ※スコットランドはホスト国)
・プレーオフD突破チーム(ジョージア、マケドニア、コソボ、ベラルーシ)

【グループA】
・イタリア
・(ポット2)
・(ポット3)
・(ポット4)
※ホストはローマとバクー

【グループB】
・ベルギー
・ロシア
・デンマーク
・(ポット4)
※ホストはサンクトペテルブルクとコペンハーゲン

【グループC】
・ウクライナ
・オランダ
・(ポット3)
・プレーオフA突破チーム、またはプレーオフD突破チーム
※ホストはアムステルダムとブカレスト

【グループD】
・イングランド
・(ポット2)
・(ポット3)
・プレーオフC突破チーム
※ホストはロンドンとグラスゴー

【グループE】
・スペイン
・(ポット2)
・(ポット3)
・プレーオフB突破チーム
※ホストはビルバオとダブリン

【グループF】
・ドイツ
・(ポット2)
・(ポット3)
・プレーオフA突破チーム、またはプレーオフD突破チーム
※ホストはミュンヘンとブダペスト

 本戦の組み合わせ抽選会は30日に行われ、翌12月1日にWOWOWプライムで放送予定となっており、無料で視聴可能。なお、WOWOWメンバーズオンデマンドでは限定ライブ配信される。

■本戦組み合わせ抽選会
2019年11月30日、ルーマニアのブカレストにて開催。

■放送予定
12月1日(日)19時より録画放送[WOWOWプライム]
11月30日(土)深夜2時より限定ライブ配信[WOWOWメンバーズオンデマンド]

【関連記事】
最新FIFAランク発表! 日本は28位キープもアジアトップに…上位陣はほとんど変動なし
ビジャがEURO予選のベスト11を選出! スペイン代表からは3選手
EURO2020プレーオフの組み合わせ決定…6カ国に本戦初出場の可能性
FIFAランク上位30カ国を対象に調査…2019年の代表勝率ランキングトップ5&ワースト5
揺れるスペイン代表…指揮官復帰のL・エンリケ監督が“元右腕”を批判「彼は不誠実」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです