メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読む写真

Photo 学びやに誓う金

小学校の廃校で練習する車いすフェンシングの選手たち=京都市南区で2019年11月2日、宮武祐希撮影

 JR京都駅から徒歩10分ほどにある旧市立山王小学校(京都市南区)の校内。「シャンシャンシャン」と金属の擦れる音が聞こえる教室をのぞくと、固定された車いすに乗り防具をまとった選手たちが黒板の前で剣を交える。競技人口が全国でも約40人と数少ない車いすフェンシング専用の練習場だ。

 競技の普及と選手の育成・支援などをするNPO法人「日本車いすフェンシング協会」が京都市内にあるため、以前は市障害者スポーツセンターが練習に使われてきた。しかし、他の競技も利用するため場所を確保できないことがあっ…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです