メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・ライブ

秋吉敏子 人生がジャズに変わり

撮影:青柳聡 提供・東京文化会館

 <楽庫(らっこ)>

 90歳を目前にした秋吉敏子が、ソロピアノコンサートを開催した。「ピアノを弾きたいと強く意識したのは、満州で過ごした少女時代に、学芸会で『トルコ行進曲』を聴いたときでした」。秋吉がそう述懐したが、第二次世界大戦後、命からがら日本に帰還し、九州の地でジャズに出合う。上京し、そこでオスカー・ピーターソンらに認められ、バークリー音楽院(当時)に留学。以来、ジャズを生きるためにもアメリカで生活してきた。

 彼女の転機はいくつかあったが、「デューク・エリントンが亡くなったとき(1974年)、ジャズが私に何…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文633文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  2. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  3. 全国女性消防操法大会 和木隊が準優勝 町長に報告 /山口

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです