メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タンデム車、走行可能に 県内公道 交通ルールは注意必要 /福島

タンデム車に試乗する県警交通機動隊員=福島市荒井の県警機動センターで

 11月1日から県道路交通規則が一部改正され、2人乗り自転車「タンデム車」で県内の公道を走行できるようになった。1人乗りの普通自転車とは交通ルールが異なるため、県警は注意を呼びかけている。

 タンデム車は、2人分のサドルやペダルが縦に並んだ自転車。後方に乗る人はハンドル操作が不要で、ペダルも前方が連動しているため、視覚障害者や脚力の弱い人でも乗ることができる。

 昨年6月に自転車の活用を推進する国の計画が閣議決定され、タンデム車の公道走行が全国的に拡大。今年5…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです