ナベヅル、やっと来た 最も遅い初飛来 周南市八代 /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 本州唯一のナベヅルの越冬地、周南市八代に29日、今季初となるナベヅル2羽が飛来した。昨年より1カ月以上遅く、記録が残っている1949年以降で最も遅い初飛来となった。

 市鶴いこいの里交流センターによると、飛来したのは成鳥2羽で、午後3時20分ごろ、監視所上空を飛ぶ姿を野鶴監視員が確認した。ツルは10…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい

注目の特集