メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石木ダム 「今後も力強く戦う」 原告住民、反対の決意新たに /長崎

 県と佐世保市が川棚町で進める石木ダム事業を巡り、予定地の強制収用手続きを可能にした国の事業認定(2013年)取り消しを求めた訴訟で29日、福岡高裁(西井和徒裁判長)は住民側の控訴を棄却した。1審に続く敗訴に、原告住民たちは、「今後も力強い気持ちで戦う」と反対を続ける決意を新たにした。【松村真友、浅野孝仁、浅野翔太郎】

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです