特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

週500球センバツから 高野連、球数制限決定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本高校野球連盟は29日、大阪市内で理事会を開き、1人の投手が1週間に投げられる球数を500球以内に制限する球数制限の導入などを決めた。

 日本高野連が設置した「投手の障害予防に関する有識者会議」の答申を受けたもので、日本高野連や都道府県高野連の主催大会を対象とし、来春の第92回選抜大会や春季大会から実施する。

 500球に到達した時の打者が終わるまで投げられるが、それ以降は投手交代をしなければならない。大会日程は原則として3連戦をなくすことも決めた。3年間は罰則のない試行期間とする。

 球数制限導入に伴い、監督が敬遠する意思を伝えれば投球せずに四球になる申告故意四球の採用も決定。また、選手の障害の有無などを指導者や保護者で共有する健康調査票も来年4月から導入する。【安田光高】

あわせて読みたい