メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

高速炉は造らずに=青野由利

 <do-ki>

 アストリッドは北欧の女性に多い名前らしい。ノルウェーの王女も、「長くつ下のピッピ」の著者も、確かにこの名前だ。

 でも、原子力業界の人ならアストリッドといえば「高速炉」に決まっている。原発大国フランスが建設を計画してきた次世代炉で、商業化の手前の「実証炉」に位置づけられていた。

 目的は「核燃料サイクル」。原発の使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、再び燃料とする。このサイクルを回すのに欠かせないのが高速炉だ。

 日本政府にとっても命綱だった。高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉で破綻したサイクル政策を「延命」する…

この記事は有料記事です。

残り730文字(全文1000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです