メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇居・乾通りの一般公開始まる 大嘗宮と紅葉と 12月8日まで

秋の一般公開が始まり、乾通りの紅葉を楽しむ大勢の人たち=皇居で2019年11月30日午前9時4分、手塚耕一郎撮影

 紅葉に合わせて行われる皇居・乾通りの一般公開が30日に始まった。心地よい秋晴れのもと、多くの人が赤や黄色に色づいた木々を眺めながら散策を楽しんだ。入場は午前9時~午後3時。予約不要で無料。12月8日まで。

秋の一般公開が始まり、乾通りの紅葉を楽しむ大勢の人たち=皇居で2019年11月30日午前9時3分、手塚耕一郎撮影

 公開されたのは東京駅側にある坂下門から宮内庁庁舎前を通って乾門に抜ける約750メートル。一般公開は上皇さま(85)の80歳を記念し、2014年4月に始まった。春は桜、秋は紅葉の見ごろに行われている。

 令和初となる今回は、皇位継承に伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」の舞台となった東御苑の「大嘗宮(だいじょうきゅう)」もあわせて見ることができる。大嘗宮の一般公開も12月8日まで。【稲垣衆史】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです