「メタセの杜」でメタセコイアの葉が色づき見ごろ 福岡・築上町

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
色づいたメタセコイアとラクウショウの森を散策する人たち=福岡県築上町で2019年11月29日、須賀川理撮影
色づいたメタセコイアとラクウショウの森を散策する人たち=福岡県築上町で2019年11月29日、須賀川理撮影

 福岡県築上町の物産館「メタセの杜」の敷地内で、名前の由来になっているメタセコイアの葉が色づき、見ごろとなっている。メタセコイアと、葉の形状がよく似たラクウショウが混在する森があり、約50メートルの並木道では訪れた人たちが散策を楽しんでいた。

 メタセコイアはヒノキ科の針葉樹で秋になると落葉する。同館…

この記事は有料記事です。

残り71文字(全文221文字)

あわせて読みたい

注目の特集