メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「お役所仕事卒業します」窓口業務12時間制に拡大 大阪・寝屋川

 大阪府寝屋川市は29日、「お役所仕事を卒業します」と宣言し、住民票や国民健康保険、国民年金などの市役所の「窓口業務」を来年4月から午前8時~午後8時の12時間制に拡大すると発表した。現在の業務時間は午前9時~午後5時半。

 同市によると、証明書交付以外に相談や手続きなどを含むすべての窓口業務を12時間対応するのは全国で初めてという。

 同市は「仕事があるため、平日役所に行けない」「窓口に行っても待たされる」などの市民の声に対応するとして、来春、さまざまな窓口サービス改革を行う。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  2. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  3. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  4. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

  5. 4月の京都、外国人宿泊客1000人 昨年同月の35万人から99.7%減

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです