宝塚若手娘役、星蘭ひとみさんが専科に異動 映像中心に活動へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宝塚歌劇団の星蘭ひとみ
宝塚歌劇団の星蘭ひとみ

 宝塚歌劇団は30日、星組若手娘役の星蘭(せいら)ひとみさんが、映像を中心に活動するため、12月23日付で専科に異動すると発表した。現役のタカラジェンヌが、舞台外の活動を前提として異動するのは、近年では異例。異動後の出演作は現時点で未定だという。

 星蘭さんは2015年に初舞台を踏み、星組に配属。同年放送のNHKドラマ「経世済民の男 小林一三」後編にタカラジェンヌ役で出演した。舞台では、入団7年目までの若…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

あわせて読みたい

ニュース特集