メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

スポーツ 暑い夏の五輪開催 テレビ局優先でいい?

[PR]

小坂こさかだい 毎日新聞まいにちしんぶん 運動うんどう部長ぶちょう

 らいねんなつ開幕かいまくする東京とうきょうオリンピック(五輪ごりん)のマラソンと競歩きょうほ会場かいじょう北海道札幌市ほっかいどうさっぽろしうつすことになりました。男子だんしマラソンは競技きょうぎ最終日さいしゅうびかざ注目ちゅうもく種目しゅもくでした。開催都市かいさいとし東京都とうきょうとみなさんががっかりするのも無理むりはありません。

     東京都内とうきょうとないきびしいあつさのため、マラソンや競歩きょうほ選手せんしゅへの影響えいきょう心配しんぱいされていました。平均へいきん気温きおんが3~4ひく札幌市さっぽろしほうが、選手せんしゅ負担ふたんかるのぞましいですが、国際こくさいオリンピック委員会いいんかい(IОC)の決断けつだんおそすぎました。見直みなおしをすることになったのは、今年ことしあき中東ちゅうとうのカタール・ドーハでひらかれた陸上りくじょう世界選手権せかいせんしゅけんでの出来事できごとがあったからです。気温きおん30えた女子じょしマラソンは4わりちょう選手せんしゅ棄権きけんしました。IОCは選手せんしゅたおれて担架たんかはこばれるテレビ映像えいぞう衝撃しょうげきけたといい、バッハ会長かいちょうは「選手せんしゅ健康けんこう我々われわれ最大さいだい関心かんしん」と札幌市さっぽろしうつすことをめた理由りゆう説明せつめいしました。

     東京五輪とうきょうごりん開催かいさいまったのは2013ねんあきです。それ以降いこう、IОCは何度なんど東京とうきょう視察しさつして、今年ことしふくめ「日本にっぽんなつ」は6かい経験けいけんしているはずです。なぜ、そのかん選手せんしゅ健康けんこうおもいをめぐらせることがなかったのでしょうか。IОCが日本にっぽんあつさをどこまで真剣しんけんめてきたのか、くびをかしげたくなります。1964ねん東京五輪とうきょうごりんは10がつひらかれたので、なつ開催かいさいそのものがおかしいとのこえかれます。

     IOCの収入しゅうにゅうの7わり五輪ごりん放送ほうそうするためのテレビ放映権ほうえいけんりょうです。おかねをたくさんしているぶんもとめることもおおくなります。その結果けっか五輪ごりんなつ開催かいさいです。あきはアメリカのだいリーグやヨーロッパのサッカーなどプロスポーツもさかんになり、視聴率しちょうりつがらないためです。テレビ放送ほうそう五輪ごりん素晴すばらしさをつたえてくれ、世界各国せかいかっこく地域ちいきへの競技きょうぎ普及ふきゅうにも役立やくだっていますが、開催かいさい時期じき検討けんとうしなければ五輪ごりんつづけることはむずかしくなります。


     1968ねん東京都とうきょうとまれ。運動部うんどうぶでサッカーのワールドカップを2大会たいかい、オリンピックは夏冬なつふゆ大会たいかい取材しゅざいしました。5ねんかん、ニューヨーク特派員とくはいん趣味しゅみはマラソン。出前授業でまえじゅぎょうけています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

    2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

    3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

    4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

    5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです