メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

出場機会の獲得に困難も…ヴィニシウス、今冬でのレアル退団は無し

情報提供:サッカーキング

レアル・マドリードはヴィニシウスの退団を許可しないようだ [写真]=Getty Images
 レアル・マドリードに所属するブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールは同クラブに残留する模様だ。29日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 ヴィニシウスは今シーズン、レアル・マドリードにて11試合に出場し1ゴール1アシストをマーク。先発出場はわずか4回に限られており、出場機会の獲得に苦しんでいることから、今冬の移籍市場でレンタル移籍が濃厚であると噂されていた。

 しかし、同紙によるとレアル・マドリードはヴィニシウスの退団を許可することはないという。同選手本人も残留を希望しており、ポジション争いに前向きな姿勢を見せている。

 現在19歳のヴィニシウスは2025年までレアル・マドリードに残留することが可能。今後クラブの重要選手として活躍することが期待されている同選手は、根気強く監督やチームメイトの信頼を獲得しなくてはならない。

【関連記事】
●ドルトムント、来年1月のサンチョ放出を検討か…素行不良を問題視?
●アーセナルが関心も…ハメスはレアルでの定位置獲得に闘志を燃やす
●“ドイツの逸材”の未来はスペインの2強? 代理人がレアル&バルサの接触を認める
●レアルMFバルベルデが契約延長合意か…契約解除金はなんと770億円
●真意のほどは? エンバペが自身のSNSでレアルサポーターへの感謝を表現

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです