メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

本田圭佑所属のフィテッセ、指揮官が辞任を表明「ファンやクラブに感謝」

情報提供:サッカーキング

辞任を表明したフィテッセ指揮官 [写真]=Getty Images
 MF本田圭佑が所属するフィテッセを率いるレオニード・スルツキー監督が辞任を表明した。オランダメディア『テレグラフ』が29日に伝えている。

 エールディヴィジ(オランダ1部)第15節が29日に行われ、フィテッセはアウェイでヘーレンフェーンと対戦。本田圭佑がフル出場を果たしたこの試合は、フィテッセが2-3で敗北を喫して、リーグ戦5連敗となった。

『テレグラフ』によると、スルツキー監督は試合後のインタビューで次のように述べ、辞任を表明したという。

「私は5連敗を喫したのは今回が初めてだ。一生懸命働いたが、クラブ、選手、ファンについても考えなければならない。他の誰かが良い軌道に乗せることできるだろう」

「素晴らしい時間だったが、それも終わりに近づいている。フィテッセのファンとクラブの皆さんに感謝している。私がフィテッセで過ごした時間はここで終わる」

 クラブに所属するGKレムコ・パスフェールは、選手を代表して同監督の辞任についてコメント。「このニュースについて今すぐ対応するのは難しい。彼はクラブに多くのものを与えてくれた」と話した。

 スルツキー監督は2016年までCSKAモスクワを指揮し、その間に本田圭佑を指導。ロシア代表やハル・シティで指揮官を務めた経験を持つ同監督は、2018年にフィテッセの指揮官に就任した。

【関連記事】
●デビュー戦を終えた本田にすでにリーダーの風格「うまくいくと信じている」
●本田圭佑が新天地デビュー!半年ぶり公式戦出場で決定機も…フィテッセは4連敗
●フィテッセ本田圭佑、いきなりスタメン入り!…10年ぶりオランダ再デビューへ
●本田圭佑がフィテッセ入団会見…10年ぶりオランダ再デビューへ「成長を見せたい」
●堂安律、フル出場で移籍後初アシスト!…PSVはベルフワイン2発で5試合ぶり勝利

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 高校野球 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです