メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ペップ、マンCとの契約延長に前向き「このクラブで働けて快適だよ」

情報提供:サッカーキング

契約延長に前向きなジョゼップ・グアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が自身とクラブの契約について述べた。29日、イギリスメディア『BBC』などが伝えている。

 グアルディオラ監督は2016-17シーズンからマンチェスター・Cで指揮を執っており、2回のプレミアリーグ制覇を含め、イングランドの地ですでに7個のタイトルを手にしている。2021年までの契約となっているグアルディオラ監督は、契約延長に「オープン」と述べて前向きな姿勢を示し、さらに「このクラブで働けてとても快適だよ」とコメントしている。

「5年間いられるかどうかは結果次第。今シーズン、来シーズンと何が起こるか見るつもりだよ」

「契約延長は単純なことではない。私はクラブを見て、選手を見て、どうやって一緒にやっていくか見たいんだ。5年間共に戦う上で最も重要なことだよ。我々が一緒にそれをやって、そして楽しいと感じてもらわないとね」

 昨シーズンのプレミアリーグ王者は現在3位で、無敗で首位を走るリヴァプールを勝ち点差「9」で追っている。ニューカッスルと対戦するプレミアリーグ第14節は30日12時30分(日本時間午後9時30分)にキックオフを迎える。

【関連記事】
●マンCがレスターのトルコ代表DFに興味示すも…代理人は移籍否定
●シティ・フットボール・グループ、ムンバイ・シティFC買収でインド参戦
●バルサのドキュメンタリー映画上映会を実施…メッシやグアルディオラら35名の証言&貴重映像収録
●ペップ、アーセナル次期監督候補のアルテタに言及「遅かれ早かれ監督になるだろう」
●決勝T進出確定も…マンCギュンドアンに油断なし「最高のレベルになければ…」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 高校野球 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです