メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横川容疑者、MDMA以外も入手か 沢尻容疑者は「元交際相手」と説明(スポニチ)

「麒麟がくる」に出演する予定だった沢尻エリカ容疑者(左から2人目)=東京都内で2019年6月4日、屋代尚則撮影

[PR]

 女優の沢尻エリカ容疑者(33)と合成麻薬MDMAを共同で所持した容疑で逮捕された恋人でファッションデザイナーのNAOKIこと横川直樹容疑者(38)について警視庁組織犯罪対策5課がMDMA以外の違法薬物を入手していたとみて調べていることが29日、分かった。沢尻容疑者はコカインやLSD、大麻を過去に使ったことを供述。横川容疑者も一緒に使用したとみている。

 一方で、沢尻容疑者は横川容疑者のことを「元交際相手」と説明していることも分かった。スポニチ本紙の取材では11年から交際し、5月に一度破局。別の男性との交際を経て約1カ月前に復縁した。両容疑者をよく知る関係者は「ここ最近、一緒にいる時が増えてヨリを戻したように見えた。でもエリカの中では復縁していなかったのかもしれない」と話した。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いっそ営業禁止と言ってほしい」人影途絶えた歌舞伎町 風俗業界も深刻

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです