メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テロ想定し図上訓練 五輪サーフィン会場、一宮で県など /千葉

訓練で、情報収集にあたる関係機関の担当者たち=千葉県一宮町で

 2020年東京五輪のテストイベント中にテロが発生し死傷者が出たとの想定で、県などは11月29日、サーフィン競技会場となる一宮町で図上訓練を行った。

 県や県警、消防、JR、病院など約10機関から約60人が参加した。会場への玄関口となるJR上総一ノ宮駅で爆発があり300人の死傷者が出たと想定。事前にシ…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです