メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぎふ人物記

岐阜市生まれの洋画家・奥西賀男さん(74) 日本人の色彩、世界に /岐阜

奥西賀男さん

 岐阜市日ノ出町1のロイヤルホールで10月、奥西洋画塾の作品展示会があった。展示会には、塾創設者の長男で、現在は神奈川県鎌倉市を拠点に活動する洋画家、奥西賀男さん(74)も作品を出展。奥西さんは岐阜大を中退後に東京芸術大に再入学、パリ留学を経て、100年以上の歴史を持つフランスの公募展「サロン・ドートンヌ」に入選するなど世界的に活躍するアーティストだ。【横田伸治】

 岐阜市加納生まれ。洋画塾を経営する母の故八重子さんの影響で「なんとなく、自分も美術の先生になるのかな」と、漠然と岐阜大教育学部に入学した。

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1171文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

  3. クマをドローンでくまなく捜索 出没相次ぎ自治体が対策 追い払う成果も 石川

  4. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  5. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです