天高く、安土城“復元” JR駅にラッピング 近江八幡で除幕式 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR安土駅に完成した安土城のラッピング前で気勢を上げる参加者=近江八幡市安土町上豊浦の北口駅前広場で、蓮見新也撮影
JR安土駅に完成した安土城のラッピング前で気勢を上げる参加者=近江八幡市安土町上豊浦の北口駅前広場で、蓮見新也撮影

 来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公で戦国武将、明智光秀が仕えた織田信長の居城「安土城」跡をPRしようと、最寄りのJR安土駅(近江八幡市安土町上豊浦)北口の南北通路外壁が安土城にラッピングされ、除幕式が30日開かれた。

 市や安土町商工会などによる「大河ドラマ『麒麟がくる』近江八幡市推進協議会」のキックオフイベント。ラッピングは縦約13メートル、横約4メー…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

あわせて読みたい

注目の特集