特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

桜を見る会、反社勢力招待「明らかにすべきだ」64% 毎日新聞世論調査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「桜を見る会」で招待者に囲まれ、笑顔を見せる安倍晋三首相(中央左)と妻昭恵氏(同右)=東京都新宿区の新宿御苑で2017年4月15日、竹内紀臣撮影
「桜を見る会」で招待者に囲まれ、笑顔を見せる安倍晋三首相(中央左)と妻昭恵氏(同右)=東京都新宿区の新宿御苑で2017年4月15日、竹内紀臣撮影

 毎日新聞は11月30日と12月1日、全国世論調査を実施した。安倍内閣を「支持する」は42%で、10月に行った前回調査の48%から6ポイント減った。「支持しない」は35%で前回調査(30%)から5ポイント増加した。「関心がない」は21%だった。安倍晋三首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、野党が反社会的勢力の関係者が参加していたと指摘している問題については、誰の推薦でどのような人物が会に招待されていたのか、政府は「明らかにすべきだ」は64%で、「明らかにする必要はない」の21%を上回った。

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文667文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集