メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「かっこいい服を着て作業したい」 建設会社発ワークウエアブランドが誕生 宮崎

GATTENのワークウエアを上下着用した出水社長。腕の部分は「車のライトなどを反射して光るので、夜間に外出する人にもおすすめ」=宮崎市で、田崎春菜撮影

 かっこいい服を着て作業したい――。そんな思いから宮崎市の建設会社「マスターピース」がワークウエアブランド「GATTEN(ガッテン)」を作った。先月から作業着ならではの機能性に加え、おしゃれなデザインにまでこだわったワークウエアを販売して話題を呼んでいる。

 従来の作業着は動きやすさ第一であか抜けないと感じていた同社の出水弘明社長(40)が「泥臭い業界イメージを払拭(ふっしょく)したい。かっこいい作業着がなければ自分たちで…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  3. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. 「桜を見る会」招待者内訳の調査記録作成せず 菅氏「対象者少数だったので」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです