メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌声で虐待防止呼び掛け 浦安で「ゴスペル」

オレンジリボンフェスタうらやす2019を主催するゴスペルグループ「エノーマスボイス」=エノーマスボイス提供

[PR]

 児童虐待を防止するオレンジリボン活動の啓発イベント「オレンジリボンフェスタうらやす2019」が12月8日、千葉県浦安市の同市文化会館大ホールで開かれる。同市などで活動するゴスペルサークル「ゴスペルクワイア エノーマスボイス」、NPO児童虐待防止全国ネットワーク、浦安市の共催で、ゴスペルライブのほか、子育てや虐待防止の専門家による講演がある。【小林多美子】

 エノーマスボイスは同市在住で代表の小山歩さん(40)が2004年に始め、現在23人が参加している。フェスタは、「子育ても合唱のように一人ではなく皆で協力し合おう」と呼びかけて12年に「オレンジゴスペル」の名称で始まり、昨年から市との共催になった。

 今年はエノーマスボイスのほか、コーラスグループ「The Voices of Japan(VOJA)」など4組がゴスペルライブを披露する。子育てアドバイザーの高祖常子さん、助産師の黒須恵さんが子育てなどについて話す。

 未就学児入場不可のコンサートも多いが、フェスタでは小さい子どもの入場も歓迎している。小山さんは「子育ては大変だと思うが、音楽で癒やされてほしい。明るくて和やかなイベントなので、ぜひ子どもと一緒に来て」と呼びかけている。

 入場料1200円(当日1500円)。チケットは同文化会館窓口か、チケット購入サイトのライブポケット(https://t.livepocket.jp/e/u2jz2)で購入できる。

 問い合わせはエノーマスボイス(メールinfo@enormous−voice.com)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  3. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです