メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子年の年賀状はカピバラと 子供は「ネズミに見えない」

一緒に年賀状用の写真を撮影できるカピバラ=和歌山城公園動物園で2019年11月30日、山本芳博撮影

 和歌山城公園動物園(和歌山市一番丁)で30日、来年の「子(ね)年」にちなみ、世界最大のネズミといわれるカピバラと一緒に年賀状用の写真を撮影できる催しが始まった。園内の飼育スペースに「賀正」と書かれたパネルを設置し、記念の1枚を求める親子連れが訪れた。

 カピバラは3歳の雄で、名前は「ふう」。寒さが苦…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  4. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

  5. ORICON NEWS “リモート笑点”が話題 番組Pが語る「大いなるマンネリ」の大切さと新たな可能性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです