メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「金利差が利益供与とみられても仕方ない」福井県高浜町長、借金で弁明

高浜町役場庁舎=福井県高浜町宮崎で2019年10月25日午前9時19分、塚本恒撮影

 福井県高浜町の野瀬豊町長(59)=3期目=が、町発注事業を多数受注する県内のコンサルタント企業から、金融機関より有利な条件で1500万円を借り入れていたことが毎日新聞の取材で明らかになった。野瀬氏への取材での主なやりとりは次の通り。【大場弘行、横見知佳】

――町長就任3年後の2011年3月に「年利0・5%、返済期限は16年3月」などの条件で借りている。借りた理由は?

「経営する会社の負債の返済などが大変だった。町長の在任中に会社がつぶれるのは、格好のいい話じゃない」

この記事は有料記事です。

残り952文字(全文1186文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 初の「東京アラート」発令へ 感染再拡大の兆候 悪化なら休業再要請検討

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです