メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

W杯ジャンプ個人第2戦、小林陵侑は6位

 小林陵侑

[PR]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は30日、フィンランドのルカで個人第2戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、個人総合2連覇を狙う小林陵侑(土屋ホーム)は134メートル、133メートルの267・3点で6位だった。

 ダニエルアンドレ・タンデ(ノルウェー)が282・5点で開幕戦に続いて優勝し、通算7勝とした。小林潤志郎(雪印メグミルク)は17位。30位までによる2回目に進めなかった佐藤幸椰(雪印メグミルク)は32位、伊東大貴(雪印メグミルク)は35位、中村直幹(東海大札幌ク)は43位だった。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです