メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「新しいスター誕生すればうれしい」eスポーツ高校選手権 MCに聞く

全国高校eスポーツ選手権で2大会連続の大会MCを務めるOooDaさん=東京都内で2019年12月1日午後6時3分、倉沢仁志撮影

[PR]

 「第2回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社、サードウェーブ主催)決勝大会の組み合わせが1日、決まった。28、29日に東京都渋谷区のEBiS303で行われる大会は、ロケットリーグ(RL)とリーグ・オブ・レジェンド(LoL)の2部門にそれぞれ4チームが出場。大会MCを務めるOooDa(オーダ)さんに大会開催の意義などを聞いた。【聞き手・倉沢仁志】

 2大会連続でMCを務めるが、まずは参加チームが第1回大会(153チーム)から(225チームに)増えたことが何よりうれしい。さらに前回出場した高校が諦めずに、再びオフライン決勝大会を目指して出場してくるなど、予選からドラマがあった。新しいスターがこの大会から誕生してくれたら、うれしい。

 決勝大会は、ぜひ会場に足を運んでスポーツ観戦のように見てほしい。選手の表情や声、熱量なんかも感じ取ることができる。

 高校生にとって青春は必要だ。この3年間でゲームを通じて一つの目標に向かって成し遂げるというのは、もしかすると一生に一度かもしれない。貴重な時間を楽しんでほしいと願う。私自身は、ドラマを伝える側として選手の名前と顔を一致させ、できるだけ名前を呼ぶことで選手を知ってほしいと思っている。

OooDa(オーダ)

 本名・岡上哲也。大阪府出身の32歳。eスポーツキャスターとして大会実況やMCを務め、大会の企画・運営に携わることも。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです