メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アートの扉

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー ヴェネチアの宴 悲喜劇、優雅に軽やかに

1718~19年ごろ、油彩・カンバス、55・9センチ×45・7センチ、スコットランド・ナショナル・ギャラリー蔵 National Galleries of Scotland. Bequest of Lady Murray of Henderland 1861

 夢見るような甘美さ、優雅さ、軽やかさ。さほど大きくないこの絵には、18世紀フランスで花開いたロココ美術の精髄が詰まっている。

 描かれているのは庭園に集う男女の姿。中央の白いドレスの女性はエキゾチックな装いの男性と向き合い、ダンスを踊り出そうとしている。2人そろって前に出した左足は恋の訪れを暗示するが、周囲の男女は素知らぬ顔でおしゃべりしたり、言い寄る仕草を見せたり。その中で右側に1人で座り、中央の女性にもの言いたげな視線を向ける男性が目を引く。憧れ、不安、期待、倦怠(けんたい)……。さまざまな心情が画中に流れ、右上に横たわる女神の彫刻はそんな人間の悲喜劇をいたずらっぽく見守っているようだ。

 本作のように戸外でダンスや会話に興じる男女を描いた絵画を「雅宴画」と呼ぶ。歴史や神話を主題にした作…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文884文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  3. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

  4. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  5. Dr.STONE テレビアニメ第2期の制作決定 「ジャンプ」の人気マンガが原作

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです