メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スミレの香り

/164 馳星周 画 田中靖夫

【あらすじ】愛犬カムイとキャンピングカーで暮らしていた藤井は、失踪した姪(めい)・真波の行方を追っている。痕跡をたどるうち、失踪には新興宗教が関係している可能性も見えてきた。藤井は、鍵を握っていそうな人物、祥子が出入りしていたという長野・安曇野の農園<常葉ファーム>の直売所を訪れた。

「ビニールハウスで花を栽培しているようでしたけど」

「無農薬の野菜やお米の販売だけでは経営が少し苦しくて、去年から花の栽培もはじめました。花持ちがいいっ…

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです