メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 水谷選手が卓球で復興支援 栃木でイベント、700人参加 /栃木

参加者は水谷選手(右)とのラリーを楽しんだ=栃木県栃木市大平町で

[PR]

 リオデジャネイロ五輪の男子団体で銀、同個人で銅メダルを獲得した卓球の水谷隼選手(30)による台風19号の復興支援イベントが1日、栃木市大平町の太平体育館で開かれ、市民ら約700人が卓球を通じて交流した。

     水谷選手が10月下旬、ツイッターに「僕と会いませんか?」と投稿。「台風被害で失った元気を取り戻したいです」と栃木市への訪問を呼び掛ける声が上がり、水谷選手の主催でイベントが開かれた。

     イベントで水谷選手は「台風や地震といった災害が多発している。自分にできることは卓球なので、卓球で元気づけられればいいと思う」などとあいさつ。その後、参加者とラリーなどをした。

     台風で校舎が大きな被害を受けた栃木工高卓球部2年の稲葉寿斗さん(17)もラリーに参加。「本当に来てくれると思わなかった。体育館がまだ電気がつかず学校で練習できないが、ラリーができてよかった」と笑顔だった。【李舜】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

    3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

    4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

    5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです