メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災の記憶、未来を照らす 神戸の学生ら、ルミナリエに光る募金箱 /兵庫

今年の募金箱の一部を披露する学生たち。手に持っている3点が新作=神戸市中央区の市役所で、木田智佳子撮影

 阪神大震災の犠牲者を追悼する「神戸ルミナリエ」(6~15日)の会場で運営資金を募るための新しい「光る募金箱」を、神戸大と神戸芸術工科大の学生たちが完成させた。

 神戸大大学院工学研究科の「塚本・寺田研究室」が2005年に始めたプロジェクトの一環。「募金してくれた人に楽しさを届けよう」と、人の動作を感知したりLED(発光ダイオード)機器を制御したりする…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです